カテゴリ:のぶお君( 4 )

こんやは動画です

のぶおくんのお食事風景です。
ハムハムと音が聞こえますが
なんかめっちゃ可愛いです。



そして
まったりくつろぐお姿も



fukikoさんと私の会話


私「おっさんやわ」

f「おばさんの脚の太さもかんじるよね」

私「海辺でウッドチェアに座っているおっさん」

f「そうそう そんな感じ」

私「ご主人やと思ってた」

f「おっ あのビキニのねーちゃんええやん!って!」

私「オイルぬったげよか~」

f「パンツはかそか」
f「パラソル立てて」

私「アロハシャツがえーなー」

などと
妄想を膨らませていました( ´艸`)


こんな可愛いのぶおくん
絶賛里親様募集中です。

たしかに他の子と比べたら
ちょっぴりお世話が必要です。

でも、fukikoさんが「大変や~」と言わないので
私たちが思うほど
色んなお世話をしなくても大丈夫なんだと思います。




さて
「のぶお応援募金」ですが
皆様の暖かいお気持ちが、沢山届いています。
本当にありがとうございます。

大切に使わせて頂きます。

もうしばらく募金をさせて頂きますので
よろしくお願いいたします。


d0393041_23395098.jpg

募金をお振込みくださった皆様
心ばかりの品を
お送りさせて頂きたく思います。

のぶおくんからの感謝の気持ちと
お受け取りいただけたら嬉しいです。

お手数をおかけしますが
このブログのコメント欄に
ご住所とお名前を非公開コメントに✔を入れて
ご連絡ください。

よろしくお願いいたします。


(ΦωΦ)



[PR]

by yawataneko | 2018-10-17 22:45 | のぶお君 | Comments(4)

のぶお君の事



今日、我が家に
fukikoさんたちが来てくれました。

前もって言っておいたので
着いてすぐに
「美人や~」と褒めてくれました(笑)
ただし、100回でも言うと言っていたのに
一回だけやったしぃ~ 

のぶお君の怪我の話もしました。


d0393041_22391026.jpg

こんなに可愛いのぶお君

苦労話はしてくれないので
勝手に「かな?」の話ですが
食べ物を貰いに来たときは
すでにこの顔になっていたそうです。

多分、事故だったのだろうと思うのですが
右目の下の骨に穴が開いているそうです。

鼻の真ん中あたりから皮膚がはがれ
頬を引きずられたか何かで
骨が削り取られたのではないかと思われます。
はがれた皮膚がまた顔を覆ってくれて
現在に至る
かな?と思います。

皮膚がそのままはがれていたら
こんな風に、毛が綺麗に生えてはいないでしょうしね。

だから顔面の筋肉にも影響が出たのでしょう。


ある程度怪我が治るまで
食べ物を貰いに出てこなかった間
どうして命を維持していたのか
これまた、のぶお君は秘密主義(笑)

死んでいても不思議でない状態で
こうして生き抜いているのぶお君
たいしたもんですよね。


可哀そう・・・と思うよりも
よー頑張ったなぁ
強いなぁ
と、思ってしまうのです。


d0393041_22391844.jpg
のぶお君は口が1㎝ほどしか開かないので
fukikoさんが身体を拭いてくれます。
保護部屋に居るのぶお君に
蒸しタオルをフリフリしてのぶお~と呼ぶと
いそいそと嬉しそうに小走りで寄って来るそうです。

身体を拭いてやると
「はい、ここも~」
「次はこっち~」
って感じで体を動かし
気持ちよさそうにしているそうで
可愛いったらありゃしない (*´▽`*)


のぶお君の検査費用が
思いのほか掛かりました。

そこで今回
のぶお君の検査費用などのご寄付を
お願いさせて頂けないかと思っています。

一口1000円以上で
ご無理のない範囲でのお願いです。

お礼と言っては何ですが
手作りのお品をご寄付頂いていますので
そのお品を「心ばかりのお礼」として
お渡しさせて頂こうと思っています。


ブログ担当の私
明日は長男宅へ
子守兼留守番に行きますので
準備などは日曜日になります。
ちゃんとしたお知らせは日曜か月曜になりますが
どうかよろしくお願いいたします。

「のぶお応援募金」とさせて頂きたく思います。




(ΦωΦ)




[PR]

by yawataneko | 2018-10-11 23:16 | のぶお君 | Comments(0)

フードを床に

のぶ君の食事風景

d0393041_13590178.jpg
口が1cm弱しか開きません。
上あご下あごがずれて固まっています。

フードをその状態で食べるには
こうしてマットの上で転がしながら
自然に口に入って行くのが
一番食べやすいのかなと思います。

高台つきの食器が良いかもと
思っていましたが
きっと自分で、これが一番ベストなんでしょう。
怪我の後からの学習なんだと思います。

私も
シリコンマットなら、転がるけど転がりすぎないから良いかも
なんて思っていました。

食器の面積で、あの底の形状では
転がしながら口に入る・・は
フードが食器の縁に上がって行き
口の隙間に入れにくいのかも知れませんね。

(ひょっとすると、上がって行ったフードが
むき出しになった鼻腔をふさぐのかも知れないなぁと思いました。
勝手な想像ですが、)





d0393041_13540360.jpg

お世辞でも、買い被りでもなく
のぶ君は頭のいい子じゃないかなと思っています。

子猫時代に
死んでも仕方のないような怪我を負い
それでも自力で生きてきました。

奇跡と言っても過言では無いはず。



d0393041_15323065.jpg



と、言っていますので
美味しいおやつをあげよう・・・あっ
おやつをせしめる考えですね(笑)

もーーっ、頭良いんだから~




(ΦωΦ)





[PR]

by yawataneko | 2018-09-29 15:28 | のぶお君 | Comments(0)

のぶお君


fukikoさんのブログでは
何度もお目にかかっているのぶお君

こちらでは初めましてです。


保護前
fukikoさんから、のぶお君の写真がLINEで送られてきました。

その姿は、生きている状態の猫さんでは
初めてみた姿でした。

その後、会では
みんなが集まり、その子をどうするか話し合いが有り
保護することになりました。

経緯は ↓ こちらに詳しく描かれています。

保護してみると
心配していたのとは大違いの
とってもやりやすい子でした。

顎が歪んで固まったため
口は1㎝ほどしか開きません。
そのため、保護した当初は、食事に一時間ほどかかりました。

これなら食べやすいのでは?
d0393041_13444540.jpg

そう思って食器を考えたのですが

のぶ君は、お外でと同じように
床にあるフードが食べやすいようで

こんな風に床にマットが良いようです。

d0393041_13590178.jpg
少し時間はかかりますが
ひとりでフードを食べられますし
お水も上手に飲めます。

食べた後、唾液でお口の周りが汚れるから
拭く手間が少し掛かるかな?


のぶ君
確かにこんな顔ですが
不便だけど(本にゃんには普通なんじゃないかな)不幸じゃない

のぶ君の日々を見ていると
強がりでもなくそう思えます。


d0393041_13533938.jpg
どうです、この可愛らしさ。


初めてあった人にも、とてもフレンドリー

今日もfukikoさんに
「セラピーキャット」になれるよ~と、話していました。

持って生まれた性格の良さは
事故や外猫生活でも変わらなかったようです。

ほんまに、その性格の良さに
おばちゃん、めちゃんこ胸キュンやし♡


絶対に、ずっとのお家を見つけようね~


d0393041_13533055.jpg
そうそう、その手で引き寄せようね!!




のぶ君
今日、アゴの状態などを検査するため
病院へ行きました。
(口が後少しでも開けばいいなと思ってね)

検査結果は
fukikoさんのブログに詳しく書かれています。





本当によく頑張りました~

fukikoさんがね、のぶ君の事を「おっちゃん」と呼んでいました。
が、しかし
1歳過ぎと判明
これからは「おにーちゃん」と言ってもらわねば。ねっ。
私は勝手に「のぶりん」と呼んでます。

あうよねぇ~




(ΦωΦ)






[PR]

by yawataneko | 2018-09-28 14:17 | のぶお君 | Comments(0)