のぶお君の事



今日、我が家に
fukikoさんたちが来てくれました。

前もって言っておいたので
着いてすぐに
「美人や~」と褒めてくれました(笑)
ただし、100回でも言うと言っていたのに
一回だけやったしぃ~ 

のぶお君の怪我の話もしました。


d0393041_22391026.jpg

こんなに可愛いのぶお君

苦労話はしてくれないので
勝手に「かな?」の話ですが
食べ物を貰いに来たときは
すでにこの顔になっていたそうです。

多分、事故だったのだろうと思うのですが
右目の下の骨に穴が開いているそうです。

鼻の真ん中あたりから皮膚がはがれ
頬を引きずられたか何かで
骨が削り取られたのではないかと思われます。
はがれた皮膚がまた顔を覆ってくれて
現在に至る
かな?と思います。

皮膚がそのままはがれていたら
こんな風に、毛が綺麗に生えてはいないでしょうしね。

だから顔面の筋肉にも影響が出たのでしょう。


ある程度怪我が治るまで
食べ物を貰いに出てこなかった間
どうして命を維持していたのか
これまた、のぶお君は秘密主義(笑)

死んでいても不思議でない状態で
こうして生き抜いているのぶお君
たいしたもんですよね。


可哀そう・・・と思うよりも
よー頑張ったなぁ
強いなぁ
と、思ってしまうのです。


d0393041_22391844.jpg
のぶお君は口が1㎝ほどしか開かないので
fukikoさんが身体を拭いてくれます。
保護部屋に居るのぶお君に
蒸しタオルをフリフリしてのぶお~と呼ぶと
いそいそと嬉しそうに小走りで寄って来るそうです。

身体を拭いてやると
「はい、ここも~」
「次はこっち~」
って感じで体を動かし
気持ちよさそうにしているそうで
可愛いったらありゃしない (*´▽`*)


のぶお君の検査費用が
思いのほか掛かりました。

そこで今回
のぶお君の検査費用などのご寄付を
お願いさせて頂けないかと思っています。

一口1000円以上で
ご無理のない範囲でのお願いです。

お礼と言っては何ですが
手作りのお品をご寄付頂いていますので
そのお品を「心ばかりのお礼」として
お渡しさせて頂こうと思っています。


ブログ担当の私
明日は長男宅へ
子守兼留守番に行きますので
準備などは日曜日になります。
ちゃんとしたお知らせは日曜か月曜になりますが
どうかよろしくお願いいたします。

「のぶお応援募金」とさせて頂きたく思います。




(ΦωΦ)




[PR]

by yawataneko | 2018-10-11 23:16 | のぶお君 | Comments(0)